治療のこと

ヒアルロン酸、ボツリヌス治療を始めました

ヒアルロン酸注入は、ほうれい線など口元周囲のシワが気になる方や、唇に潤いを与えてボリュームアップしたい方に最適です。

また、歯ぎしりや食いしばりによって、歯のすり減りや破折、顎関節への影響、咬筋の張りでお困りの方はボツリヌス治療をお勧めいたします。

詳しくは当院までご相談ください。

ヒアルロン酸ヒアルロン酸

 

桐生タイムスの取材を受けました(新型コロナウイルスにおける受診自粛のリスクについて)

院長の渡邊です。
先日、新型コロナウイルスにおける治療や定期健診の延期や中断のリスクについて、桐生タイムスの取材を受けました。
歯科医院の感染リスクは高くないということ、治療や定期健診の延期や中断は、口腔内や全身疾患のさらなる健康被害を引き起こすことがあるので、必ず歯科医師に相談すること、また口腔ケアを怠ると、ウイルス感染のリスクや肺炎の重症化を引き起こすことが記事になっています。
緊急事態宣言も解除され、今後はウイルスと共存していくという考えのもと、普段の生活を取り戻さなければなりません。
ウイルス感染を怖がるあまりに、口腔内や全身の健康を損なうことになると本末転倒です。
歯科治療はもちろん、定期健診も普段通りに受診してください。

院長 渡邊
 

新聞

 

花粉症

花粉症の方には毎日辛い時期になってきました。

 

花粉症は目や鼻にさまざまな不快症状を起こしますが、お口にも思わぬ悪影響を及ぼすことがあります。

 

例えば

・鼻がつまり口呼吸になり、口腔内が乾燥しやすくなります。

・花粉症のお薬には副作用として唾液の分泌を抑えてしまうものもあります。

 

お口の中にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、歯の周りに歯垢がつきやすくなり、歯周病のリスクが高まります。

口の中が乾燥しているため飴やガムなどを頻繁に摂取しがちですが、ノンシュガーの物やキシリトール配合の物をおすすめします。(当院でもキシリトール100%のガムを販売しています)

 

うがいやこまめな水分補給も予防になります。

 

気温差が激しいこの時期ですが、免疫力を下げないようにすることが大切です。

栄養のあるものを食べたり、しっかり睡眠をとったりすることを心がけましょう。

 

定期検診も待ちしています。

 

 

 

歯科衛生士 黒田

わたなべ歯科クリニック
桐生市相生町5-589-3
0277-52-9955
wwww.dental

治療のこと を購読

予約方法

Reservation

お電話での予約をご利用ください。

予約制

0277-52-9955

診療日

祝祭日
× ×

※木曜も受診可能になりました。

診療受付時間

9:00-12:30,15:00-18:00

ご予約いただいた患者様を優先いたします。

※木曜も受診可能になりました。

ご予約いただいた患者様を優先いたします。

初めての方へお願い

新患・急患は随時受付しておりますが、
初めてご来院する際は、できる限りお電話にてご予約ください。
※初診の最終受付は午前12:00、午後6:00となります。

当院は完全予約制・予約優先治療制です

当院では丁寧かつ円滑な治療を行うために、
予約制を導入しております。